作成日:2013/06/12 15:01

2011年03月11日 東北地方太平洋沖の地震による強震動


  2011年03月11日14時46分頃に東北地方太平洋沖を震源(深さ24km、マグニチュード9.0、気象庁による暫定値)とする地震が発生し、栗原市築館で震度7を観測しました(気象庁発表)。防災科研は日本全国を対象とした強震観測網であるK-NET・KiK-netを運用しており、この地震についても、K-NET、 KiK-netでそれぞれ701点、525点、合計1226点の強震記録をインターネット上で公開しています。以下では、これらの観測データから明らかになった強震動分布図を掲載いたします。なお、K-NET・KiK-netで記録された最大加速度はMYG004(K-NET築館)観測点の2933gal(三成分合成値)でした。


  K-NET/KiK-netの地表観測点で観測された強震動(加速度)の伝播の様子はこちらです。
(動画は実際の5倍速です)
  K-NET/KiK-netの地表観測点で観測されたリアルタイム震度の伝播の様子はこちらです。
(動画は実際の5倍速です)


最大加速度・最大速度分布


・強震観測網(K-NET、KiK-net)により観測された地表での最大加速度(左図)及び最大速度(右図)の分布。



K-NET築館(MYG004)観測点の強震動波形


・K-NET・KiK-net観測点の中で最大加速度(2933gal、三成分合成値)を記録したK-NET築館(MYG004)観測点の強震動波形。


K-NET築館(MYG004)観測点の速度・加速度応答スペクトル


・K-NET・KiK-net観測点の中で最大加速度(2933gal、三成分合成値)を記録したK-NET築館(MYG004)観測点の速度・加速度応答スペクトル。


リアルタイム震度上位10件


・MYG004(K-NET築館)/TCGH16(KiK-net芳賀)/IBR003(K-NET日立)/IBR013(K-NET鉾田)/MYG013(K-NET仙台)/TCG009(K-NET今市)/FKS016(K-NET白河)/MYG012(K-NET塩竈)/FKSH10(KiK-net西郷)/IBR004(K-NET大宮)

・リアルタイム震度は防災科研方式[功刀・他(2008)]により計算しています。


観測点最大加速度上位10件
No 観測点名 最大加速度 画像リンク
1 K-NET築館(MYG004) 2933gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
2 K-NET塩竈(MYG012) 2019gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
3 K-NET日立(IBR003) 1845gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
4 K-NET仙台(MYG013) 1808gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
5 K-NET鉾田(IBR013) 1762gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
6 K-NET今市(TCG009) 1444gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
7 K-NET白河(FKS016) 1425gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
8 KiK-net西郷(FKSH10) 1335gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
9 K-NET大宮(IBR004) 1312gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル
10 KiK-net芳賀(TCGH16) 1305gal 強震動波形 速度・加速度応答スペクトル


・最大加速度は三成分合成値です。



参考文献:
・功刀 卓・青井 真・中村洋光・藤原広行・森川信之, 2008, 震度のリアルタイム演算法, 地震2, 60, 243-252.