tarおよびgzipについて


複数の強震データファイルは、unixのtarコマンドで1つのファイルにまとめています。拡張子が tar のファイルはtarコマンドでまとめたファイルです。 また圧縮にはgzipコマンドを使っています。拡張子が gz のファイルはgzipコマンドで圧縮したファイルです。 拡張子が tar.gz のファイルは、tarコマンドでまとめたファイルをgzipで圧縮したものです。これらのファイルは、以下の方法で展開、解凍してください。

UNIXをお使いの方
1.tarファイルの展開

カレントディレクトリにある、XXXXX.tar という名前のファイルを展開するには、以下のコマンドを実行します。

tar xvf XXXXX.tar

これで、XXXXX.tar は、もとの複数のファイルに展開されます。

2.gzipでの解凍

カレントディレクトリにある、XXXXX.gz という名前のファイルを解凍する場合は、以下のコマンドを実行します。

gzip -d XXXXX.gz

これで、XXXXX.gz は、圧縮する前のファイルに解凍されます。

gzipは、GNUプロジェクトで開発されたフリーウェアの圧縮解凍ツールです。もしお手持ちの UNIXホストにgzipコマンドがインストールされていない場合は、そのホストの管理者にご相談ください。


Windowsをお使いの方

1.tarファイルおよびzipファイルの展開

各種シェアウェア、フリーウェアがありますので、お好きなツールをインストールしてご利用ください。

WinZip(シェアウェア)、Lhaplus(フリーウェア)、Lhaca(フリーウェア)で動作確認済みです。

マニュアル目次 閉じる